留年生活の道程 トップページ - 留年日記 - 掲示板 - 動画

2004-05-10

ラジオを付けっぱなしで寝る。ラジオの音が夢の中で聞こえる。

6時起床。
6:42快速に乗車。 雨のせいか座席は全て埋まっており座れず。

名古屋7:31急行。
危うく座り損ねる所であった。 逃すと江戸橋まで立ちっぱなしになるからなあ。

1,2コマ輸送。
遅れてきた見知らぬ人にノートを見せてくれと頼まれる。私にもこういう図々しさが必 要だなと感じる。

午後コマ、99組は誰も来ない。
気を抜くと寝てしまいそうである。 所々で気を抜きながら乗り切る。

帰宅。
ママ4ラストスパート。明日で最終回か。

2004-05-08

2日間軽く大学にいっただけでもう休みとは。休みぐせがつきそうだ。

そう言えば、Nっち昨日の製図は来ていました。まあ、ここで出席状況を書くのもアレなのでこのくらいに。

局めぐ

5/7午後 某所に出品していた物の投函。多治見旭ケ丘簡易郵便局にて。

所用で名古屋に出かける。

用が終わった後、ちょっと観光。
名古屋港に行く。まずは名古屋港郵便局埠頭分室へ。

埠頭分室という名前がなんとなくイイ感じである。
^^^^

埠頭分室

飛島バスに乗ろうと思ったが、バス停の位置がわからない。市交のターミナルかと思ったが違った。 探すこと十数分、名港水族館近くにあるのを見つける。 時刻表を見ると次の発車は1時間後、待つのも嫌なのでまたの機会にする。

2004-05-06

五月病〜

Nっち来てないよ〜。五月病か?それとも?
そう言う私も、なんとなく倦怠感が。「こんなところに長期休暇が有るのが悪いのだ」、としみじみ感じたりする。

局めぐ

2コマの後、お金を下ろしに栗真簡易郵便局へ。(大学内にも局はあるんだけど)
昔ながらの(?)窓口のみの郵便局である。
用紙に名前と金額を書いて、キャッシュカードと共に局員氏に渡す。

16時、某所に出品していた本が売れたとのメールが携帯に届く。2冊売れたらしい。そんな訳で、EXPACK500を買い求めることに。
LAWSON江戸橋には無いとのことで、仕方なく(夜も遅いので)、24時間営業の名古屋中央郵便局駅前分室を訪問。